47.ホテル・イタリア

 Cさんがツアー旅行で泊まった古いホテル。
 夜中に騒がしい音がするので起きると、部屋の中が古戦場になっていた。
 自分は確かにベッドにいるし、うっすらと部屋の壁や窓の輪郭も見えるのに、大勢の人間が入り乱れて戦う荒野の真ん中になっていたのだ。
 雄叫びや悲鳴や剣をぶつける音が響き、血飛沫が飛び交って、はらわたが飛び出した死体も横たわっていた。
 Cさんは自分も切りつけられるのではないかと、恐怖で固まった。だが誰も自分に気づいていないようで、安心しかけたら一人の男と目が合った。その男だけ現代風の服を着て、鋭い視線でCさんを見つめていた。
 慌ててベッドから出て逃げようとすると、その男も逃げ出した。部屋のベランダから隣のベランダに飛び移ったようだった。
 古戦場の風景は消えていた。
 翌朝ツアーガイドに報告すると、このホテルでは以前にも幽霊話を聞いたし、ベランダ伝いに強盗が侵入した事件もあったらしい。

2020-12-31

47.ホテル・イタリア」への2件のフィードバック

  1. 過去が見える部屋…?
    いずれにしてもこわいっ
    古戦場の風景は 夢に見そうだな…

  2. 昔の出来事がこの場所に焼き付いているのでしょうか🙄
    目が覚めたらこれじゃ寝られないですね😰

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中